施行細則

透析運動療法研究会 施行細則

第1条(会則との位置付け)
本細則は、透析運動療法研究会会則を補佐し、研究会運営の方法について具体的に定めたものである。
第2条(制定と改訂)
本細則は、平成23年12月1日から施行する。
本細則は、役員会の開催に関わらず、役員の過半数の賛成を持って随時改訂することができる。
第3条(役員)
令和3年度の役員は次の通りとする。
会長     西澤 良記 公立大学法人大阪
副会長 伊丹 儀友 友秀会 伊丹腎クリニック
世話人 天野 泉 名古屋バスキュラーアクセス天野記念診療所
  安藤 康宏 国際医療福祉大学病院
  大山 恵子 つばさクリニック
  加藤 明彦 浜松医科大学附属病院
  金澤 雅之 宏人会 中央クリニック
  佐藤 真治 帝京平成大学
  佐藤 元美 新城市民病院
  庄司 繁市 仁真会 白鷺病院
  鈴木 一裕 援腎会 すずきクリニック
  武居 光雄 光心会 諏訪の杜病院
  辻本 吉広 愛仁会 井上病院
  平松 義博 豊泉会 丸山病院
  深澤 端也 山梨大学医学部附属病院
  政金 生人 清永会 腎不全総合対策室
  松岡 哲平 医療法人大誠会
  松嶋 哲哉 医療法人才全会
  松永 篤彦 北里大学 医療衛生学部
  峰島 三千男 帝京平成大学
  森山 善文 偕行会 名古屋共立病院
  (五十音順)  
監事 山川 智之 仁真会 白鷺病院
会計 松嶋 哲哉(兼務)  
事務担当 橘  哲也 医療法人才全会

第4条(学術集会)
研究内容及び透析運動療法実施状況等に関する情報交換や会員相互の懇親を深めることを目的として、(原則として)年に1回以上の学術集会を行う。
2.学術集会の開催は、主催者のやむを得ない事情や開催地の気候条件などを鑑み、役員会の決定により開催間隔を変更できるものとし、その場合には必ずしも年に1回以上の開催とはならないことがある。
3.学術集会への参加費の額は、大会長に一任する。その際、金額が大きく変動しないように配慮する。
4.学術集会にて協賛企業のPRを行う事を可とし、協賛金を徴収する。
5.学術集会の運営は世話人が当番で行う。
第5条(Webサイト運営)
本会の事業を広く世間に告知するため、本会のWebサイトを運営する。
2.Webサイトの設立、運営管理、改訂は事務局が担当する。
3.Webサイトにて協賛企業のPRを行う事を可とし、広告費を徴収する。
第6条(大会参加者への情報提供)
大会参加者への情報提供は、ホームページ、eメール、郵便などでこれを行う。
2.会報の印刷・配布は行わない。
第7条(予算管理)
事務局運営を研究会事務局と大会事務局に分離し、役割分担を行う。予算管理についてもその趣旨に沿って分離する。
2.大会事務局の会計は大会毎に清算するものとし、余剰金・不足金共に研究会事務局へ返戻するものとする。
3.研究会事務局が赤字の場合は、一次的に会計が立て替え払いをする。